実例:給湯機の交換①

日常生活で直面する、水まわりのトラブル。
実際に、弊社が施工した水道修理工事の実例を元に、
水まわりのトラブルの修理方法をご紹介していきます。

実例:給湯機の交換

 

mother-13◆ご依頼人様の悩み(都市ガス供給会社へ)

「給湯機が古くなり具合の悪い事が時々あります。
そろそろ交換したいと思いますが、
どれ位の金額で交換出来ますか?」

 

father-16◆設置の実例

「給湯器の取り付け日は約12年位前ですね。
以下が金額の目安になります。」

 

 

◆概算の工事金額目安

給湯機価格 ¥200.000- 

(標準的な機種の金額。機種及び能力により多様です。)

 

配管材料 ¥20.000-

(給水管・給湯管・循環パイプ・ガス管・保温材他)

 

工事工賃 ¥50.000-

(給湯機交換・リモコン交換・各配管接続・旧機器類撤去搬出・試運転調整・取扱説明他)

 

旧型機種と同等の新型機種を、同等の場所に設置する場合は、
上記の工事費を含め約30万円で交換ができます。

 

 

 

father-21 「ガス給湯機を含め住宅設備家電は、
約15年を過ぎたころから、不具合がでやすくなります。」


「部品交換等で修理可能な場合もありますが、
古い機種の交換部品が準備出来ない場合も考えられます。
そろそろ交換の時期かもしれません。」

 

mother-13◆ご依頼人の選択

「先のことを考えて交換したいと思います。
同等品でお願いします。」

 

 

 

修理工事開始!! 

 

 

1.給湯器の交換

 

2.給湯器連動リモコンの交換

 

3.循環金物の交換

 

 

 

◆給湯器の交換前、後の比較

 

・給湯器正面

新旧給湯器

 

 

・給湯器側面

新旧給湯器側面

 

・給湯器室内リモコン

新旧リモコン

 

 

・給湯器浴室内リモコン

新旧風呂のリモコン

 

 

・循環金物

循環金物

 

 

・修理後浴室全体

浴室全景

(給湯器交換の作業時間は約半日でした。)

 

 

father-17

 

「給湯器の交換は、ガス管の改修工事が発生しますので、
ガス供給会社に連絡しましょう。」

 

 

◆ 給湯器交換のご依頼先

・ガス供給会社

※ご自宅に届く、ガス代の請求書の送付元が、
あなたのお家の最寄りのガス供給会社になります。

給湯器交換は、都市ガス供給の場合、供給ガス会社の
「ガス工事指定店」が施工するのが一般的な流れです。

プロパンガス供給の場合も、同等の施工の流れが良いと思います。
(液化石油ガス設備士の施工も可能です。)

 

関連記事

  1. カバーの取り付け
  2. トイレ交換工事完了
PAGE TOP